トップページ
日本プロ麻雀協会について
日本プロ麻雀協会 競技規定
タイトル戦/公式戦情報
チャンピオンロード
関西チャンピオンロード
過去の観戦記
協会スケジュール
対局会場 案内
協会員名簿

や・ら・わ
日本プロ麻雀協会 プロテスト
協会チャンネル
ゲスト/メディア情報
協会員ブログ
日本プロ麻雀協会 麻雀教室
お問い合わせ
ゲスト/麻雀教室 の依頼
日本プロ麻雀協会公式HP プライバシーポリシーお問い合わせよくあるご質問リンクサイトマップ

麻雀プロ3団体とプロ級アマチュア連合が激突する 『麻雀駅伝2017』(主催・株式会社サイバーエージェント)
『麻雀駅伝2017』は、3つの麻雀プロ団体に、サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋が率いるアマチュア連合の計4チームが、
異なるルールでたすき(点棒)をつなぐ駅伝形式の新大会。
大会の形式は、1チーム6人で編成され、4日間それぞれ別のルールでの対戦する!
初日は東風戦!スタートダッシュを切るチームはどこだ?プライドをかけた戦いが今始まる!

日本プロ麻雀協会からは、以下の6名が参戦いたします。

1日目
7月1日
四人麻雀・東風戦 全6回戦


「魔神」
渋川 難波


1986年5月19日生
第11期雀竜位、第13回野口賞男性棋士部門受賞、第15回日本オープン優勝

 「チームに勢いをつける大事な初戦に選ばれて緊張していますが、気負わず自分の持てる力を出し切りたいと思います!今回こそ優勝!!」

 

2日目
7月9日
四人麻雀・日本プロ麻雀連盟公式ルール(一発・裏ドラなし) 全6回戦


「ゼウス」
鈴木 たろう

1973年10月4日生
第9・11・12・13期雀王、第15期最強位

 「一発裏無しルールは自分の得意とするところなので、ポイントを伸ばして、三麻にタスキを繋ぎたいです!麻雀はヤンチャするぞ!!」


「ハイスペック」
江崎 文郎


1985年9月7日生
第15期雀竜位、麻雀最強戦2015全日本プロ代表決定戦優勝

 「このルールなら勝てるという相手の思惑を是非とも打ち砕きたい!そして、良いポイントで後の人にタスキを繋げてチームの優勝に貢献したいです!!」

3日目
7月17日
三人麻雀 全8回戦


「ミスターMJ」
阿賀 寿直


1972年2月5日生
第2期新人王

 「10年以上MJで三麻を打ち込んできましたが、ついに活かせる場がやってきました。協会員全員で優勝するぞ!」

 

4日目
7月30日
四人麻雀・RTDリーグルール(一発・裏ドラあり) 全6回戦

キャプテン
「ファンタジスタ」
鈴木 達也


1977年8月22日生
第2・6・8・10期雀王

 「今回キャプテンを務めさせていただきます。去年の悔しい思いを胸に今年こそ協会が優勝すると信じて全力で戦いたいと思います」


「セレナーデ」
朝倉 ゆかり


7月11日生
第7・8・15期女流雀王、第7期新人王

 「最終日の重役を任される事になりました。どんな時でも攻めの姿勢を忘れずに、達也さんと一緒にトップでゴールしたいと思います!!」

【最終結果】
1位 アマチュア連合+271.6
2位 最高位戦日本プロ麻雀協会+239.8
3位 日本プロ麻雀協会▲186.6
4位 日本プロ麻雀連盟▲326.8

リンク『アマチュア連合がプロ3団体下し初代王者/麻雀駅伝2017 | Abema 麻雀 TIMES』
リンク『麻雀駅伝2017 Final Round | AbemaTV(アベマTV)』
リンク『麻雀駅伝2017 3rd Round | AbemaTV(アベマTV)』
リンク『麻雀駅伝2017 2nd Round | AbemaTV(アベマTV)』
リンク『麻雀駅伝2017 1st Round | AbemaTV(アベマTV)』
リンク『麻雀プロ3団体とプロ級アマチュア連合が激突!「麻雀駅伝2017」 | Abema TIMES』

▲このページトップへ

 

当サイト掲載の記事、写真、イラスト等(npmのロゴ)の無断掲載を禁止します。(c) 日本プロ麻雀協会. ALL Rights Reserved. 管理メニュー