トップページ
日本プロ麻雀協会について
日本プロ麻雀協会 競技規定
タイトル戦/公式戦情報
チャンピオンロード
関西チャンピオンロード
過去の観戦記
協会スケジュール
対局会場 案内
協会員名簿

や・ら・わ
日本プロ麻雀協会 プロテスト
協会チャンネル
ゲスト/メディア情報
協会員ブログ
日本プロ麻雀協会 麻雀教室
お問い合わせ
ゲスト/麻雀教室 の依頼
日本プロ麻雀協会公式HP プライバシーポリシーお問い合わせよくあるご質問リンクサイトマップ

順位
名前
ポイント
1日目
2日目
3日目
16回戦
17回戦
18回戦
19回戦
20回戦
1
堀 慎吾
248.5
264.7
-59.4
29.0
5.2
-58.2
58.0
-59.5
68.7
2
矢島 亨
124.8
66.2
-62.2
-11.0
64.2
18.4
-53.2
100.2
2.2
3
渋川 難波
-185.0
-159.6
77.7
-37.8
-16.5
-36.9
13.7
-1.7
-23.9
4
金 太賢
-191.3
-173.3
43.9
18.8
-52.9
76.7
-18.5
-39.0
-47.0

1日目観戦記 | 2日目観戦記 | 3日目観戦記 |

≪第18期雀王決定戦について≫

【日程・会場】
◆日程
1日目…10月19日(土) ニコニコ生放送 FRESH!
2日目… 11月 2日(土) ニコニコ生放送 FRESH!
3日目… 11月 8日(金) ニコニコ生放送 FRESH!
最終日…11月9日(土) ニコニコ生放送 FRESH!
いずれも11:00より配信予定です。

≪第18期雀王決定戦に向けて≫

現雀王

金 太賢

矢島・渋川・堀、近年の実績・人気を兼ね備え、自信も気力もみなぎっているであろう3選手に決まりました。

どう考えても素晴らしい作品になるので胸の高まりを抑えられません。

みんな雀王になる器だと思いますが、私はこの1年が間違ってなかったと証明しなければいけないのでまだ譲れないです。

誰が1番強いのか、誰が麻雀の神様から選ばれるのか、4日間の戦い是非ご覧下さい。

1位

矢島 亨

昨年、一昨年と降級寸前のところから踏み留まり手にした7年ぶりの雀王決定戦の切符。

雀竜位と雀王の同時戴冠は史上初、そして過去に獲得した日本オープンと合わせて協会史上初の3大タイトルの獲得を目指して最高の麻雀を打って勝ちます。

金君の3連覇を阻止して雀王になるのはこの俺だ!!

応援よろしくお願いします!

2位

渋川 難波

「決定戦に残る確率は15パーセントです」。
昔から算数は得意だった。

3位を230ポイント下回り8位で迎えた初のA1リーグ最終節。
僕は事あるごとに冒頭のセリフを言っていた。

算数知ってる?今回は決定戦無理でしょ。
色んな人にこう言われたが、僕は頑なに譲らなかった。
そして最終節終了後、僕を笑った人は皆言葉を失っていた。

今も僕は声を大にして言っている。
――― 雀王になる確率は45パーセントです。

3位

堀 慎吾

金さんは雀王連覇。
ヤジーは雀竜位を取り、渋川は宝クジが当たって決定戦に。

みんなさぞかし勘違いしていることでしょう

‥自分は強い!と。

僕がこの救い難い天狗達の鼻をへし折ってあげましょう!

■インタビュー動画

 

▲このページトップへ

 

当サイト掲載の記事、写真、イラスト等(npmのロゴ)の無断掲載を禁止します。(c) 日本プロ麻雀協会. ALL Rights Reserved. 管理メニュー