雀竜位シリーズスコア・レポート

スコア一覧 | チャンピオンロード雀竜位シリーズ

オータムチャンピオンシップシリーズ決勝メンバー
【優勝】井上 剛一 【2位】鹿 健太郎 【3位】木戸 憲幸さん 【4位】高橋 智也さん

決勝レポート

【担当記者:田なべもえ】

チャンピオンロード4回連続決勝進出がかかった今大会、惜しくも5位で敗退しました、どうも田なべです。
久々に観戦記担当します。最近書いてもらってばかりだったのでたまにはこっち側も!

座順は東家から
井上剛一:200.1pt
木戸憲幸さん:172.4pt
鹿健太郎:211.9pt
高橋智也さん:184.4pt
6回戦までのポイント差がほぼなく、1位と4位でも39.5pt差。
つまり決勝でトップを取った人が優勝。わかりやすい!

東1局
親番の井上がを早々にポン、急所のチーして、
チー ポン ドラ

待ちではあるが中ホンイツ、テンパネの7700聴牌。

そこに6巡目、高橋さんから立直。
ドラ

高橋さんは待ちで、暗刻の井上も負けがない状態に。
東1局はこのまま2人聴牌の流局スタートとなった。

東1局3本場
本場を積んだ親の井上が6巡目にドラのを切ると、北家の高橋さんがポン。
さらに8巡目にの加槓をし新ドラは
加カン ドラ

の跳満聴牌だ。
これは絶対に和了りたいが…

「ツモ」
ツモの発声をしたのは井上だ。
ツモ ドラ

ツモドラ1 1000オールは1300オールで高橋さんの跳満をサクッとかわした。

その後も井上は順調に加点をしていき、南1局。
持ち点は以下のとおり
井上:44000
木戸さん:14900
鹿:24600
高橋さん:16500

このまま井上の親番を長引かせたくないところで鹿が5巡目立直。
ドラ

高橋さんも鹿の宣言牌だった含みでチー。さらに木戸さんも9巡目に追いつき立直を打つ!が、宣言牌が鹿への3900放銃となってしまった。

しかし木戸さんも負けていられない。
南2局の親番。
0本場聴牌、1本場聴牌、2本場5800は6400出和了と粘る。

南2局3本場
木戸さんは1巡目からを仕掛けていき、なんとしても親番続行させたい気持ちが見えた。
ポン ポン ドラ

11巡目に高橋さんからが放たれ、2900は3800と4本場まで積むことに成功した。

南2局4本場 ドラ
トップ目ということもあり、ここまでとても丁寧な麻雀を打っていた井上から先制立直がくる。
ドラ

しかし周りも負けていられない。12巡目に高橋さんが追っかけ立直。
ドラ

2軒立直を受ける前から仕掛けていた鹿が手詰まってしまい、選択されたのは「」だった。
裏ドラで井上が5200は6400の和了。

南4局 ドラ
チャンピオンロード決勝は90分打ち切りのルールなのだが、オーラス前の条件確認時に残り1分半となっていた。この0本場が泣いても笑っても最終局となるのは全員がわかっている。
井上:45100
木戸さん:27500
鹿:17700
高橋さん:9700
井上以外の3名はこの1局で井上を捲る打点を作らなければならないのだが、6巡目の井上の手牌。
ドラ

誰よりも早い聴牌を入れる!
8巡目にを引き、
ドラ

役あり聴牌に変化し、がむしゃらに向かうしかない3名は誰も止められないだろう。
そして11巡目に木戸さんからが切られ、井上が2600の和了。
悲願の初優勝となった!

今年度のチャンピオンロードは残り1回。
もちろん私田なべも参戦します。
次回は2023年1月22日(日)です!
みなさまのご参加、お待ちしてます!

オータムチャンピオンシップシリーズスコア・レポート

【現在までのGCポイント】※第9戦終了時

チャンピオンロードGCポイント一覧

参加ゲスト

  • ■柳本店(歴代優勝者ゲスト)
    吉田 知弘(第20回)
    富永 修(第19回)
    大浜 岳(第18回)
    江崎 文郎(第15,16回)
    吉田 基成(第6,14回)
  • ■勝どき店
    加藤 利奈
    北場 千愛
    椿 彩奈
    張替 りさ
    山本 亜衣

【第11回チャンピオンロード開催要項】

■日程 ※変更の可能性あり
-2021年-
・[終了]第1戦:4月29日(木祝) ⇒ 天鳳位シリーズ
・[終了]第2戦:7月11日(日) ⇒ 配信者シリーズ
・[終了]第3戦:11月13日(土) ⇒ Mリーガーシリーズ
-2022年-
・[終了]第4戦:4月16日(土) ⇒ メンバーシップ発足記念大会
・[終了]第5戦:6月11日(土) ⇒ 新人王シリーズ
・[終了]第6戦:7月23日(土) ⇒ 日本オープンシリーズ
・[終了]第7戦:8月11日(木祝) ⇒ 雀王シリーズ
・[終了]第8戦:9月25日(日) ⇒ オータムチャンピオンシップシリーズ
・[終了]第9戦:11月3日(木祝) ⇒ 雀竜位シリーズ
-2023年-
・第10戦:1月22日(日) ⇒ 女流雀王シリーズ
・3月11日(土) ⇒ グランドチャンピオン大会
10:30~10:50受付、11:00 競技開始 ※全日程共通

チャンピオンロード概要ページへ

PAGE TOP