第4回関西チャンピオンシップ決勝観戦記

1回戦2回戦3回戦4回戦5回戦

第4回関西チャンピオンシップ

【担当記者:原田翔平】

■4回戦
・東1局
開局の3件リーチはもはや定番なのか?

前田が制し8,000のアガリでトータルでも有利に。
・東3局
サイコロのリーチピンフドラドラとめくりあい小田の2,600オール。

・東3局
小田の先制リーチが成就し6,000は6,100オール!前田のライバルはオレだ!

・東4局2本場
ダメ押しも前田から。

タンピンイーシャンテンの前田が先打ちのを素早く捉えた小田の12,000は12,600。
この半荘をトップラスで決めることができるとトータルポイントも逆転。
さらに小田はリーチツモピンフの1,300は1,600オールで加点。
流局を経て前田のかわしてが実り南入。
・南1局
先制リーチの若井がツモりあげ2,600オール

・南2局
前田が親で粘り本場と供託が溜まる。
ドラ3内蔵リーチも空振り。
700は900オールで粘って粘ってやっといれた本手をアガリ4,000は4,300オール!

・南2局4本場

若井がをアンカンし
暗カン ドラ
で先制リーチ!
仕掛けて追いついたのは清一色のサイコロ。
さらには親で5,800をテンパイしていた前田が雀頭のドラをポンして参戦。

制したのはサイコロ!
8,000は9,200を若井から討ち取る。
・南3局
親の小田がテンパイ料やリーチをツモりあげ更に加点し7万点超え。
トータル上位で四回戦も連対の前田、小田がアガって四回戦は終了。

4回戦スコア()内はトータル
前田+8.7(+93.5)
小田+93.3(+73.6)
サイ▲34.9(▲70.3)
若井▲67.1(▲96.8)


PAGE TOP