トップページ
日本プロ麻雀協会について
日本プロ麻雀協会 競技規定
タイトル戦/公式戦情報
チャンピオンロード
関西チャンピオンロード
過去の観戦記
協会スケジュール
対局会場 案内
協会員名簿

や・ら・わ
日本プロ麻雀協会 プロテスト
協会チャンネル
ゲスト/メディア情報
協会員ブログ
日本プロ麻雀協会 麻雀教室
お問い合わせ
ゲスト/麻雀教室 の依頼
日本プロ麻雀協会公式HP プライバシーポリシーお問い合わせよくあるご質問リンクサイトマップ

第16期雀竜位戦ポイント   |A級|B級C級D級D級予選

雀王戦とは異なり、1年間かけて競われるランキング制のタイトル戦。
C級予選から始まり、C級・B級・A級と勝ち進み、
A級終了時、上位3名が決定戦に進出。前年度雀竜位を交え決定戦が行われる。

第1期雀竜位 鍛冶田 良一
第2期雀竜位 鍛冶田 良一
第3期雀竜位 小倉 孝
第4期雀竜位 小倉 孝
第5期雀竜位 石野 豊   →第5期雀竜位決定戦観戦記
第6期雀竜位 吉田 基成 →第6期雀竜位決定戦観戦記
第7期雀竜位 福田 聡   →第7期雀竜位決定戦観戦記
第8期雀竜位 伊達 直樹 →第8期雀竜位決定戦観戦記
第9期雀竜位 内海 元   →第9期雀竜位決定戦観戦記
第10期雀竜位 仲林 圭   →第10期雀竜位決定戦観戦記
第11期雀竜位 渋川 難波  →第11期雀竜位決定戦観戦記
第12期雀竜位 斎藤 俊   →第12期雀竜位決定戦観戦記
第13期雀竜位 武中 進   →第13期雀竜位決定戦観戦記
第14期雀竜位 吉田 基成 →第14期雀竜位決定戦観戦記
第15期雀竜位 江崎 文郎 →第14期雀竜位決定戦観戦記

 

 

≪第16期雀竜位決定戦について≫

【日程】
◆日程
1日目…2月4日(日) ニコニコ生放送 FRESH!
2日目…2月10日(土) ニコニコ生放送 FRESH!
最終日…2月18日(日)
いずれも11:00よりニコニコ生放送の予定です。

≪第16期雀竜位決定戦に向けて≫

現雀竜位

江崎 文郎

この1年間、多くの大舞台を経験しました。
雀竜位という立場が私を成長させてくれたと思っています。
プロになって4年目、まだまだ若輩者ですが、現雀竜位として堂々と、されど挑戦者としての心は忘れずに迎え撃ちたいです。

A級1位

ヨンス

おはよんす!
幸運にも、プロになって初めて出た公式戦で決定戦まで来ることができました。
過去に、新人がストレートで雀竜位のタイトルを獲得したのは2人だけなので、それに続いて3人目の快挙を達成し、歴史に名を刻みたいです。

これを機に顔と名前を覚えていただけたら嬉しいです、よろしくお願いします!

A級2位

斎藤 俊

はいはい、対局者のみなさん、相変わらずのマジメ〜なコメントご苦労様 〜(*'▽')〜

ど〜せ連覇するだの今までの苦労だの語りだしてるんでしょ?(´・ω・`)
おはヨンスなんか俺みたいにルーキー雀竜位になるとか夢見ちゃってんじゃね?(´艸`*)ププー

あぁ・・・そっかそっか。みんな勝ちたいのかな?( ゚Д゚)ポカーン
ざんねーーーーんwwwみんなのその気持ちは今から僕ちんが踏みにじりま〜す(* ̄∇ ̄)ワハハ

み〜んなまとめてかかって来なさい(VーV*)フフフ

A級3位

坪川 義昭

10代で協会に入って今年32歳。この舞台にたどり着くまでに長いことかかりました。
大学出てサラリーマン辞めて麻雀界に骨を埋める覚悟して本当に良かったと思っています。
私の同期にスター選手が一人いました。
今はもう知ってる人はほとんどいないと思いますが、私は彼の背中をずっと追いかけ続けてきました。やっと追いつく時が来たかもしれませんね。

絶対に負けられませんよ。

■インタビュー動画


A級は、16名によって1日6半荘の3日、計18半荘(1節3半荘)で争われ、
上位3名が決定戦に進出、下位8名が降級となる。

 

当サイト掲載の記事、写真、イラスト等(npmのロゴ)の無断掲載を禁止します。(c) 日本プロ麻雀協会. ALL Rights Reserved. 管理メニュー