トップページ
日本プロ麻雀協会について
日本プロ麻雀協会 競技規定
タイトル戦/公式戦情報
チャンピオンロード
関西チャンピオンロード
過去の観戦記
協会スケジュール
対局会場 案内
協会員名簿

や・ら・わ
日本プロ麻雀協会 プロテスト
協会チャンネル
ゲスト/メディア情報
協会員ブログ
日本プロ麻雀協会 麻雀教室
お問い合わせ
ゲスト/麻雀教室 の依頼
日本プロ麻雀協会公式HP プライバシーポリシーお問い合わせよくあるご質問リンクサイトマップ

 

第25回 第10期後期新人自己紹介〜Part6〜

 

綾瀬 しんじ(あやせ しんじ)

初めまして!10期後期入会の綾瀬 しんじです。
秋田県出身で、8月29日生まれのO型です。

麻雀を始めるきっかけになったのはセガネットワーク対戦麻雀MJ(以下MJ)です!
右も左も分からない状態から始めたため当然のように成績は芳しくなく、
麻雀=難しいもの、という意識が強かったことを覚えています。
ですが基礎的な部分から少しずつ学んでいくことにより、いつの間にか成績も向上し、
気付けば常に麻雀のことを考えるほど好きになっていました。

プロを目指すきっかけになったものもMJでした!
MJで協会所属のプロ雀士と何度か対戦させていただきました。
当時、プロの方と対戦してる事に楽しさや嬉しさを感じました。
それを自分が伝える側になれたらどれだけ素晴らしいことだろう、と思ったのがきっかけです。

また、私には麻雀を教えてくれる協会の先輩でもある姉がいます!
(興味のある方は綾瀬で探してみて下さい)

自分には足りないものが多く、姉から学ぶ事はまだまだ沢山あります。
これからも日々勉強だと思っています。
先輩方をはじめ沢山の方と関わり、麻雀をもっと深く広く学んでいきたいと思っていますので、
これからよろしくお願いいたします!

 

永野 彰一(ながの しょういち)

自己紹介をご覧の皆様、初めまして!!永野 彰一と申します。
私は現在、早稲田大学法学部に在学中です。
麻雀自体は高校から覚えて打ち始めておりましたが、
大学に入ってからは専ら麻雀打ち(プレイヤー)をまとめ、
麻雀を普及する事に主眼を置いて活動しております。
それでは、今に至るまでの足跡を紹介していきたいと思います。

大学1年生の時に、賭けの要素を一切排除するという目的のもとで『早稲田大学競技麻雀部』を創設し、競技麻雀の素晴らしさを多くの学生に広めて参りました。
同部は賭けのほか飲酒や喫煙を厳しく禁止とし、競技ルールを追及することによって体育会系の方面を目指しました。現代の学生に認知されている麻雀とは程遠いものだと思います。
そして、大学2年生の夏に開催した大会で電気通信大学にも競技麻雀部が存在する事を知り、
これをきっかけに同部長と会合を行い、私が代表を務める『学生麻雀部連合』を創設する 運びとなりました。

学生麻雀部連合は、『麻雀を一つの知的競技として普及する活動を行う』ことを目標としており、
その目標に沿った麻雀部を着実に固めていきました。
創設して半年で関西支部及びロシア・モスクワ支部を設立し、1年で東北支部及び中国支部を設立いたしました。
本来、麻雀は競技人口が非常に多く、このように一つのコミュニティーとして纏め上げることによって、大会の開催に伴う参加者の確保が容易となるなど、様々な利点があります。
丁度創設から一周年にして、学生麻雀部連合主催、全国学生麻雀選手権大会を京都は四条烏丸にて開催しました。
全国の学生が麻雀というツールを使うことの出来る『場』を提供できた事に、大いなる喜びを感じております。
この大会をもって、私は学生麻雀部連合会長となりました。
今後の、更なる麻雀部の結束・発展を心より祈っております。

『どうすれば、より多くの学生に麻雀を楽しんでもらえるか。』
これは、私たち学生が考えていくべき課題だと思っております。
学生麻雀界を活性化させることこそが、麻雀業界の発展に直結するでしょう。
そのために私は、全力を尽くしていきたいと考えております。
我々の活動にご協力頂ける方を、常に募集しております!!

 

▲ このページトップへ

 

当サイト掲載の記事、写真、イラスト等(npmのロゴ)の無断掲載を禁止します。(c) 日本プロ麻雀協会. ALL Rights Reserved. 管理メニュー