トップページ
日本プロ麻雀協会について
日本プロ麻雀協会 競技規定
タイトル戦/公式戦情報
チャンピオンロード
関西チャンピオンロード
過去の観戦記
協会スケジュール
対局会場 案内
協会員名簿

や・ら・わ
日本プロ麻雀協会 プロテスト
協会チャンネル
ゲスト/メディア情報
協会員ブログ
日本プロ麻雀協会 麻雀教室
お問い合わせ
ゲスト/麻雀教室 の依頼
日本プロ麻雀協会公式HP プライバシーポリシーお問い合わせよくあるご質問リンクサイトマップ

日本プロ麻雀協会の通常の公式戦と異なる一発裏無しルールで行われるタイトル戦。
より競技性の高い麻雀の技術を研鑽する場として第5期より作られた。

第1回優勝 吉田 光太   → 第1回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第2回優勝 佐井 孝太郎 → 第2回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第3回優勝 吉田 基成   → 第3回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第4回優勝 大浜 岳    → 第4回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第5回優勝 伊達 直樹   → 第5回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第6回優勝 下井 重貴   → 第6回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第7回優勝 仲林 圭    → 第7回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第8回優勝 菊地 俊介   → 第8回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第9回優勝 綱川 隆晃   → 第9回オータムチャレンジカップ決勝観戦記
第10回優勝 鈴木 たろう  → 第10回オータムチャンピオンシップ決勝観戦記
第11回優勝 蔵 美里    → 第11回オータムチャンピオンシップ決勝観戦記


オータムチャンピオンシップの主なルールは、
・一発、裏ドラ、カンドラなし
・30,000点持ちの30,000点返し。ウマは5-15
・喰い替えあり
・切り上げ満貫なし(子の7,700や2,000・3,900、親の11,600や3,900オールが存在)


準決勝

準々決勝


トーナメント32

トーナメント64


予選2次は、トーナメント形式。半荘2回を打ち、各卓2名が勝ち上がり。

予選1次は、大会形式。半荘4回を打ち、33名が予選2次トーナメントへ勝ち上がり。



予選2次は、トーナメント形式。半荘2回を打ち、各卓2名が勝ち上がり。

予選1次は、大会形式。半荘4回を打ち、上位1名が本戦へ。上位8名が予選2次トーナメントへ勝ち上がり。

 

▲このページトップへ

 

当サイト掲載の記事、写真、イラスト等(npmのロゴ)の無断掲載を禁止します。(c) 日本プロ麻雀協会. ALL Rights Reserved. 管理メニュー